至誠学園

子ども家庭支援事業

モンテッソーリ立川子どもの家

幼児保育の場として、また地域活動の一環として、学園内に昭和53年に開設されました。学園の幼児たちや地域の子どもたちが、モンテッソーリ教育の方針に沿って、元気に活動しています。

教育方針

あらゆる可能性を内に秘めて成長している子どものために、1.家庭の生活と補いあって、2.子どもの長い将来に備えて、3.個人と充実した毎日と、子どもの共同体による創造的な社会生活を通して、より人間らしい生活を打ち立てる事ができる人格を育成することをモットーとしています。

教育方法

モンテッソーリ教育法による教育、活動は「日常生活の訓練」「感覚教育」「数の教育」「言語の教育」「文化の教育」の5つの分野から成り立っています。そして、各々の教具、用具を使って行われる個々の自由な活動(「お仕事」と呼んでいる)と、日本舞踊、体育、音楽、英語等集団活動としての特別活動プログラムがあります。
「自分自身で気持ちを静めてコントロールできる心の働きを培うことがモンテッソーリの精神です」

児童館・トムソーヤの森

学園や地域の子どもたちを対象にした児童館活動です。至誠学園内で読書や工作、コンピュータ学習、絵画など、楽しい時間を過ごしています。二ヶ月に一回映画鑑賞会を開いています。開館日は主に月・水・金曜日の13時~17時です。 ぜひ放課後は遊びにいらしてください。

ショートステイ事業

立川市と日野市より委託を受けてショートステイ事業を行っています。家族の都合でお子様の養育が出来ない時、1週間程度、至誠学園でお預かりいたします。お問い合わせは、

立川市の方は立川市子ども家庭支援センター tel 042-528-6871
日野市の方は、西部子ども家庭支援センター tel 042-589-1260
または、東部子ども家庭支援センター tel 042-586-1312
へお願いします。

都市家庭在宅支援事業(アドボケーター)

Copyright © ShiseiGakuen 至誠学園 All Rights Reserved