2014/1/5

卒園生がサッカー日本代表に選出

Filed under: お知らせ,スポーツ — admi @ 11:38

国際知的障がい者スポーツ連盟主催の「INASサッカー世界選手権2014ブラジル大会」、通称「もうひとつのW杯」の日本代表として、至誠学園の卒園生、村山翔太さんが選出されました。

3歳から至誠学園で生活し、年長の子たちと庭でボールを蹴っていた毎日、高校を卒業すると同時に学園を卒園してからも、働きながらサッカーを続けてきました。そんな村山さんは学園の子どもたちにとって憧れであり、活躍を期待し、皆で応援をしています。

DFとして4試合に出場した2010南アフリカ大会終了後のインタビューでは、「自分のミスや自分のサイドでのピンチが多く失点につながることも多かった。もっとうまくなってもう一度代表に選ばれたい。」と話していた村山さん、4年間の努力が評価されて二度目の日本代表として、世界選手権に出場します。

至誠学園卒園生でサッカー日本代表の村山翔太選手への、皆様からの応援をよろしくお願いいたします。

詳細や最新情報は連盟の公式サイトをご確認ください。
日本知的障がい者サッカー連盟-JFFID

2011/8/17

江戸っ子杯 ドッジ優勝 バレー3位

Filed under: スポーツ — admi @ 21:35

夏のスポーツ大会、東京都児童福祉施設競技大会「江戸っ子杯」(東社協児童部会主催)で快挙です。

7月28、29日に、東京都認可の児童福祉施設が参加するスポーツ大会「江戸っ子杯」の野球大会が三鷹市大沢グラウンドで、ドッジボール、バレーボールが東京都体育館で行われました。

熱闘の結果、26施設が出場したドッジボールで至誠学園は優勝!またバレーボールは第三位、野球の部では第四位を勝ち取りました。

ドッジボールの優勝はもとより、ひと夏に三部門で入賞することは学園はじまって以来です。子どもたちの日頃の練習の成果です。おめでとう よく頑張りました。



2010/7/27

スポーツ大会に出場します

Filed under: スポーツ — admi @ 14:20

今年も夏のスポーツ大会、江戸っ子杯争奪東京都児童福祉施設競技大会が行われます。至誠学園からも、野球、バレーボール、ドッジボールの三種目に出場します。

大会日程

・野球
7月28日,29日 府中郷土の森グラウンド

・バレーボール
・ドッジボール
8月5日 東京体育館

2010/7/26

卒園生がサッカー日本代表に選ばれました

Filed under: お知らせ,スポーツ — admi @ 14:41

至誠学園を今春卒園しました村山翔太さんが、「もうひとつのワールドカップ」と呼ばれる知的障害者サッカー世界選手権大会の日本代表選手に選出されました。

この大会は4年に一度、サッカーワールドカップと同年に開催されるサッカーの世界選手権で、この8月に開幕する南アフリカ大会には16カ国が出場し世界一を争います。
現在村山選手たち日本代表チームは8月25日に行われる緒戦、対エジプト戦に向け練習を重ねています。

村山選手は小学生の頃から、学園の園庭で毎日暗くなるまでサッカーボールを追いかけて、今春に学園を卒園し就職してからもサッカー選手になる夢をいつも見続け、努力を重ねてきました。
そんな彼がついにサッカー日本代表選手として世界選手権のピッチに立つ日が、もうすぐやってきます。

日本代表として世界に挑戦する村山選手への、皆様の応援をお願いいたします。

詳細や最新情報は連盟の公式サイトをご確認ください。
日本知的障がい者サッカー連盟-JFFID

2009/2/21

駅伝・マラソン大会

Filed under: スポーツ,行事報告 — somu @ 11:31

三多摩児童養護施設 駅伝・マラソン大会が2月11日に行われました。

今回で29回目となるこの大会は、三多摩地区の12の児童養護施設が協力団体の支援を受けながら国営昭和記念公園を会場に開催している大会です。駅伝・マラソンの他にも1年を通じてバレーボール、野球、サッカーと全部で4つのスポーツ大会を行っており、子どもの交流と体力の向上が図られています。

今年も学園からは児童・職員が大勢参加し、それぞれに一生懸命走る姿が見られました。いくつかの部門では優勝者も出るなどの活躍も見られました。

スタート前 大会会長の石田施設長

Copyright © ShiseiGakuen 至誠学園 All Rights Reserved