2009/12/10

ウインターバザーを開催しました

Filed under: 行事報告 — admi @ 15:04

11月29日、至誠学舎立川児童事業本部の主催により、至誠学園、大地の家、まことくらぶが合同でウィンターバザーを開催しました。
年末年始の生活資金つくりとして、特に今年はサンデーマーケット方式で実施し、その様子は立川ケーブルテレビ「マイテレビ」でも放映されました。

ご協力いただいた皆様、お越しいただいた皆様にあらためてお礼申し上げます。ありがとうございました。

バザー会場 雑貨屋 福引き

2009/5/31

園遊会

Filed under: センチュリープロジェクト,行事報告 — somu @ 11:58

今年度は(仮称)第二至誠学園の建設工事で園庭が十分に使えないため、ガーデンパーティーは1回お休みとなりました。
そこで今年度は、日頃お世話になっている方々をお招きして感謝の気持ちをお伝えする会として、また児童週間における子どもの健やかな成長を祝う会として5月2日に園遊会を開催しました。

天候にも恵まれ、暖かな気持ちの良い気候の中で、参加された皆様と和やかに過ごすことができました。
多くの皆様にご参加いただけたことで、改めて学園が多くの方に支えられていることを実感するとともに、新規施設の開設に向けても勇気付けられた一日となりました。

開会挨拶
理事長より開会の挨拶

明星大学吹奏楽団演奏その1 明星大学吹奏楽団演奏その2
明星大学吹奏楽団の皆様による演奏 今回は親しみやすく素敵なステージ演奏でした。

ボーイスカウト
ボーイスカウト立川第四団の皆様による野外料理 牛肉の丸焼き

ゲームコーナー
学園児童による日本舞踊披露

ガールスカウト 1 ガールスカウト 2
ガールスカウト東京158団の皆様によるお茶席コーナー

ゲームコーナー
ゲームコーナーではスーパーボールすくいや、剣玉、メンコといった昔のおもちゃ体験コーナーなど用意しました。

司厨士協会東京城西支部 氷彫刻
全日本司厨士協会東京城西支部の皆様による氷の彫刻

法政大学チアリーディング
法政大学チアリーディング部の皆様によるステージパフォーマンス

全体記念撮影
全体記念撮影

センチュリー計画 プレゼンテーション
理事長によるセンチュリープロジェクトの概要説明

センチュリー計画プレゼンテーション 竹中工務店
竹中工務店設計部による(仮称)第二至誠学園設計コンセプトの説明

現場視察1その1 現場視察その2 現場視察その3
(仮称)第二至誠学園建設現場視察

2009/3/3

雛祭り

Filed under: 行事報告 — somu @ 18:52

3月3日は雛祭り。3月2日は学園長のお誕生日。
3月2日に学園では雛祭り会とお誕生日会を一緒に行いました。学園長は70歳になり、今月は卒園生友の会の主催で古希のお祝いの会も行われます。

学園の雛祭り会は学園の女の子と女性職員が企画、準備、当日の実施まで行い、男の子と男性職員は招待を受けて参加しています。毎年女の子や女性職員の着物で着飾った姿や、日本舞踊が披露され、それぞれに普段とは一味違った姿をみることができます。テーブルの上にも学園のお母さんの時代から継承されている、散らし寿司、サザエのつぼ焼き、蛤のお吸い物など学園の伝統の雛祭り料理が並びます。

これも学園が子ども達に継承していきたい美しい日本文化の一つなのです。

日本舞踊を踊る女の子 記念撮影 誕生日プレゼント

2009/2/21

新任職員研修

Filed under: 行事報告 — somu @ 12:03

平成21年度採用の1回目の新任職員研修が2月8日に行われました。

新規開設する(仮称)第二至誠学園の内定者も含めると総勢20名になります。

今回は児童事業本部全体の研修でしたので18名が集まり、理事長による法人の理念、経営方針等の概要説明や社会人としての自覚や基本姿勢を学びました。
全体での研修は3月にあと2回、4月採用の新任職員についてはおよそ2週間の集中研修を行い、4月からの勤務に備えます。

それぞれ児童養護への熱い想いを胸に学園に飛び込んできた新任職員のフレッシュなエネルギーに大いに期待しています。

理事長と新任職員

駅伝・マラソン大会

Filed under: スポーツ,行事報告 — somu @ 11:31

三多摩児童養護施設 駅伝・マラソン大会が2月11日に行われました。

今回で29回目となるこの大会は、三多摩地区の12の児童養護施設が協力団体の支援を受けながら国営昭和記念公園を会場に開催している大会です。駅伝・マラソンの他にも1年を通じてバレーボール、野球、サッカーと全部で4つのスポーツ大会を行っており、子どもの交流と体力の向上が図られています。

今年も学園からは児童・職員が大勢参加し、それぞれに一生懸命走る姿が見られました。いくつかの部門では優勝者も出るなどの活躍も見られました。

スタート前 大会会長の石田施設長

2009/2/13

自立支援プログラムへの参加

Filed under: 地域・連携,行事報告 — admi @ 17:18

NPO法人エンジェルサポートセンターが主催する「自立支援プログラム」に学園の中学生と高校生、職員が参加しました。

このプログラムは、施設児童が卒園後に社会に出て一人で生活していく際に必要な知識を身につけたり、同じように施設で生活している同世代の仲間を作る機会として実施されています。都内の複数の児童養護施設から希望者が参加していて、至誠学園からも希望する中学生、高校生が毎年参加しています。

昨年の秋から始まった今年度のプログラムも2/11が最終回となり、この日はメンタルヘルスについての講義を受けました。和やかな雰囲気の中、うつになりにくい食事や物の考え方、心を落ち着けるための具体的な方法など、実習をまじえながら学ぶことができました。

修了式では修了証とともに、協賛会社から、新しい生活に役立ててほしいと、羽毛布団や家電製品のプレゼントをいただきました。

終了後は近くのメキシカンレストランにてパーティが行なわれ、美味しい食事とともに、他の施設から参加している人たちと楽しい話をして友好を深めました。このプログラムが彼らの今後にとって貴重な経験となればと思います。

自立支援プログラム 1 自立支援プログラム 2 自立支援プログラム 3

2009/2/12

節分行事

Filed under: 行事報告 — somu @ 18:25

2月3日学園で恒例の豆まきが行われました。

毎年、節分には玄関に柊鰯を飾り、学園の子ども職員の中の年男年女が各お部屋を回り、豆をまきます。今年は子ども1人、職員2人の3人が丑年生まれで、裃(かみしも)を身に着けました。
恒例の鬼(今年は細身の鬼でした)も登場し、部屋の子どもたちと一緒に「鬼は外、福は内」と大きな声で豆をまき、年に一度の節分の夜のひと時を過ごしました。

また鬼の面コンテストも毎年行われます。子ども職員を問わず募集し、優秀作品には表彰をしています。 今年は20作品の応募があり、迫力ある鬼や可愛らしい鬼たちが並びました。写真を載せたいところでしたが、残念ながらピンボケしており載せられませんでした。

一般家庭では豆まきをされない家庭も増えているという話も聞きますが、学園ではこのような日本の伝統的な年中行事を大切にしています。子ども達にも日本の文化を継承できるようになってもらいたいと考えています。

豆まき1 豆まき2

2009/1/13

成人式

Filed under: 行事報告 — somu @ 13:53

1月12日の成人の日に、今年成人式を迎えた5人の卒園生が挨拶に来園しました。
残念ながら5人が一堂に揃う事はできませんでしたが、学園長、事務局長、担当していた職員、また、卒園生友の会の真壁会長もかけつけてくださり、和やかにお祝いの会をさせていただきました。
卒園から2年が経ち、苦労しながらも仕事を続けている人、専門学校を卒業してこれから就職する人、新しい仕事に取り組んでいる人、いつの間にか結婚していた人・・・それぞれに社会で頑張っている様子が伺えました。
(写真は卒園生の了解を得て公開しています)

乾杯 お祝い贈呈 集合写真

2009/1/8

新年式

Filed under: 行事報告 — somu @ 19:38

昨日新年式が行われました。
新年を迎え1週間がたち、いよいよ新学期を迎えます。
毎年学園ではこの時期に、子ども達、職員が一同に揃って新年の挨拶をするこの会が行われます。

今年も学園長、施設長をはじめ子ども、職員の代表者が新年の抱負を述べました。
また、2学期の子ども達の「休まずに登校できた」「成績がアップした」「毎朝早起きをした」といった頑張りを表彰し、3学期も頑張ろうと皆で確認しました。
式が終わるとお待ちかねのお餅つきが行われ、おやつのお汁粉を皆で美味しくいただきました。

表彰には毎回子ども達の担当職員が趣向を凝らし、飴のメダルを作成しています。学校が大好きな子どもばかりではありませんが、それぞれの子ども達にとって実りある学期、そして学年の締めくくりとなるよう、私たち職員も取り組んでいきたいと思います。

新年式 がんばり賞のメダル お餅つき

2008/12/25

クリスマス会が開かれました

Filed under: 行事報告 — admi @ 21:23

12月24日に学園のクリスマス会が開かれました。
第一部は地域のお友だちを大勢お招きして、劇、コーラス、ダンスなど楽しい時間を過ごしました。

第二部では日頃お世話になっている後援会役員の方々、学校の先生、協力くださるボランティアの皆様とともに、調理師さんたちが腕を振るったローストチキンをメインに、たくさんの美味しいお食事と、司厨士協会の皆さん手作りのケーキをいただき、大満足でした。
会では職員のコーラスや子ども達のパフォーマンス、慶応大学ライチウス会の皆様によるハンドベル、チェロの演奏などのアトラクションもあり、みな大いに楽しみました。

いよいよちびっこサンタやトナカイを引き連れたサンタクロースの合図で、ボランティアの皆様や職員と子どもたちとで、思いをこめて用意した手作りのプレゼントを交換しました。

« 前ページへ次ページへ »

Copyright © ShiseiGakuen 至誠学園 All Rights Reserved