2016/9/16

2016児童虐待防止月間セミナーを開催します

Filed under: お知らせ,地域・連携,行事予定 — admi @ 18:35

第13回児童虐待防止月間記念セミナーを開催します。

家庭には、子どもが幸せに生きる力を育み社会を担う人として自立させる力があります。しかし、現代社会は、孤立した子育てといわれるようにお母さんがひとりで苦しんでいる状況があります。そのうえ、貧困問題やひとり親家庭、虐待や子どもの非行など、養育する力を十分に発揮できないでいる家庭があります。子どもにどうかかわったらよいか困っている親などを地域につなげ地域で支えていくために地域でできることを参加者と共に考える機会としたいと思います。

概要

親子で楽しむコンサート&ワークショップ「やさしさ貯金ゲーム」

日時: 2016年11月4日(金) 13:45-15:30 (受付13:15~)
会場: たましんRISURUホール (立川市市民会館) 小ホール
会場住所: 東京都立川市錦町3-3-20

  • JR立川駅南口から徒歩13分
  • JR西国立駅から徒歩7分
  • 多摩モノレール立川南駅から徒歩12分

定員: 220名 入場無料

内容

歌とトーク 玉城ちはる
ピアノ 高橋教予

 

お申込み・お問い合わせ

社会福祉法人 至誠学舎立川 児童事業本部 担当:古谷野薫・高橋久雄
電話 042-524-2601 FAX 042-524-2367

ご参加には事前にメールもしくはFAXにてお申込みください。
以下からセミナーのパンフレットおよび申込書 (PDF形式)がご覧になれます。

 

または「Mail」のページから、件名「セミナー申し込み」とご記入いただき、本文欄に必要事項をご記入の上で送信してください。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

2015/10/10

児童虐待防止月間セミナーを開催します

Filed under: お知らせ,地域・連携,行事予定 — admi @ 17:02

第12回児童虐待防止月間記念セミナーを開催します。

家庭には、子どもが幸せに生きる力を育み社会を担う人として自立させる力があります。しかし、現代社会は、貧困問題やひとり親家庭、孤立した子育てなど養育する力を十分に発揮できないでいる家庭があります。子どもにどうかかわったらよいか困っている親など地域につなげ地域で支えていくために地域でできることを参加者と共に考える機会としたいと思います。

概要

テーマ:
大人も若者も子どもも頼りあい・支えあえる福祉コミュニティーづくり
~子ども・若者支援ネットワークづくりに向けて~

日時: 2015年11月13日(金) 14:00-16:50 (受付13:30~)
会場: たましんRISURUホール (立川市市民会館) 小ホール
会場住所: 東京都立川市錦町3-3-20

  • JR立川駅南口から徒歩13分
  • JR西国立駅から徒歩7分
  • 多摩モノレール立川南駅から徒歩12分

定員: 220名 入場無料

内容

■基調講演「子どもの貧困 ~社会的養護の現場から考える~」
高橋利一 法政大学名誉教授・社会福祉法人至誠学舎立川顧問

■シンポジウム

コーディネーター
早川郁子 立川市社会福祉協議会 錦町・羽衣町地域福祉コーディネーター

シンポジスト
田中正仁 東京都立砂川高等学校通信制課程主幹教諭
「高校での『カフェ』の実践を通して見えてくるもの」

井村良英 育てあげネット若年支援事業部担当部長
「若者就労支援の現場から、地域の力に期待すること」

高橋誠一郎 至誠大地の家施設長
「家族再統合の支援をとおして見えてくるもの」

(敬称略)

お申込み・お問い合わせ

社会福祉法人 至誠学舎立川 至誠学園 担当:古谷野薫・高橋久雄
電話042-524-2601 FAX042-524-2367

ご参加には事前にメールもしくはFAXにてお申込みください。
以下からセミナーのパンフレットおよび申込書 (PDF形式)がご覧になれます。

または「Mail」のページから、件名「セミナー申し込み」とご記入いただき、本文欄に必要事項をご記入の上で送信してください。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

2014/10/20

児童虐待防止月間セミナーを開催します

Filed under: お知らせ,地域・連携,行事予定 — admi @ 10:50

第11回児童虐待防止月間記念セミナーを開催します。

今年は児童の権利条約批准20周年にあたります。しかし年々増え続ける児童虐待相談等、現代社会は子どもたちを育む環境として様々な課題を抱えています。
すべての子どもたちが幸せで自分の未来に希望を持てる地域社会づくりを、参加された皆さんと共に考えましょう。

概要

テーマ:
「すべての子どものしあわせを実現する福祉コミュニティーづくり ~児童虐待予防に焦点をあてて~」

日時: 2014年11月13日(木) 14:00-16:45 (受付13:30~)
会場: たましんRISURUホール (立川市市民会館) 小ホール
会場住所: 東京都立川市錦町3-3-20 TEL:042-526-1311

  • JR立川駅南口から徒歩13分
  • JR西国立駅から徒歩7分
  • 多摩モノレール立川南駅から徒歩12分

定員: 240名 入場無料

内容

■基調報告
高橋利一 社会福祉法人至誠学舎立川理事長・法政大学名誉教授

■シンポジスト
野村政子氏 東都医療大学助教(元行田市トータルサポート推進担当)
石塚健市氏 立川児童相談所長
松村正一氏 立川市子ども家庭部部長
山川陽子氏 立川市民生委員・児童委員協議会 主任児童委員部会長
国分美希 至誠大空の家施設長

お申込み

社会福祉法人 至誠学舎立川 至誠学園 担当:古谷野・高橋久雄
電話042-524-2601 FAX042-524-2367

ご参加には事前にメールもしくはFAXにてお申込みください。
以下からセミナーのパンフレットおよび申込書 (PDF形式)がご覧になれます。

2014セミナーチラシ

または「Mail」のページから、件名「セミナー申し込み」とご記入いただき、本文欄に必要事項をご記入の上で送信してください。

皆様のご参加をお待ちしております。

2013/12/4

第10回児童虐待防止月間記念シンポジウム

Filed under: お知らせ,地域・連携,行事報告 — admi @ 10:55

11月22日(金)13:30より、立川市子ども未来センターにて「第10回 児童虐待防止月間記念シンポジウム」を開催しました。

児童虐待防止月間にちなんで、至誠学園で毎年11月にセミナーを企画して今年で第10回目になります。広く市民の皆様とともに子ども、家族、地域社会を考えていこうと毎年様々な角度から、子どもとその家族をめぐるかかわりについて取り上げ、学ぶ機会をつくってまいりました。

今回の講演は「子どもを理解しともに生きるにはー私たちにできること」というテーマで、村瀬嘉代子先生(北翔大学大学院教授/大正大学客員教授/日本臨床心理士会会長)にお話をいただきました。

また立川市からは子ども家庭支援センターの八木秀夫センター長と、立川市民生委員・児童委員協議会から福本行廣会長のお話を いただき、至誠学園後援会の佐々木信孝会長からも挨拶をいただきました。

定員90名の会場でしたが、地域の関係機関の方々や市民の方々の参加で急遽、補助座席を出すほど、盛況でした。

ご来場いただきました皆様、まことにありがとうございました。

ご参加いただいた皆様の感想から

  • 「教えるだけでなく、子どもから引き出して、謙虚にかかわっておられた村瀬先生に感動しました」 (民生委員・児童委員)
  • 「園で一人一人をたいせつにすることについて考えています。とても参考になりました」( 保育園の先生)
  • 「心にしみるお話に吸い込まれました」

村瀬嘉代子先生 高橋利一学園長

2013/10/9

児童虐待防止月間セミナーを開催します

Filed under: お知らせ,地域・連携,行事予定 — admi @ 10:50

第10回児童虐待防止月間記念セミナーを開催します。

昨年までのセミナーとは時刻、会場ともに変わりますのでご注意ください。

概要

テーマ: 「子どもを理解し、ともに生きるには ―私たちにできること―」

日時: 2013年11月22日(金) 13:30-16:00 (開場13:00)
会場: 立川市子ども未来センター
会場住所: 立川市錦町3-2-26 電話042-529-8682

  • JR立川駅から徒歩13分
  • 多摩モノレール立川南駅から徒歩12分
  • JR西国立駅から徒歩7分
  • 駐車場あり 有料

定員: 100名 入場無料

お申込み

社会福祉法人 至誠学舎立川 至誠学園 児童福祉研究室 担当:土居
〒190-0022 立川市錦町6-26-15
電話042-524-2601 FAX042-524-2367

ご参加には事前にメールもしくはFaxにてお申込みください。
以下からセミナーのパンフレットおよび申込書 (PDF形式)がご覧になれます。

セミナー案内 (画像クリックでPDFファイルが開きます)

または「Mail」のページから、件名「セミナー申し込み」とご記入いただき、本文欄に必要事項をご記入の上で送信してください。

皆様のご参加をお待ちしております。

2013/5/19

ガーデンパーティを開催しました

Filed under: お知らせ,地域・連携,行事報告 — admi @ 09:22

4月29日(昭和の日)に、子どもたちの成長を祝うガーデンパーティを開催しました。3年ぶりの開催となりましたが、朝から晴天のもとで、約800名の地域のお子さんや家族の方々 を、約250名のボランティアの皆様とお迎えして開催することができました。園の子ども達と職員を合わせた参加総数は1200人になりました。

今回も開催にあたりましては、企画段階からの準備と当日の運営やゲームコーナー、ステージプログラムにボランティアとしてのご協力をはじめ、経済的な支援としてのご寄付等による協力など、地域、大学、企業、団体、個人とそれぞれの立場で多大なご支援を賜りました。

明星大学吹奏楽団のマーチング演奏を先頭に入場行進した子どもたちと、芝生の園庭で開会式を行い、ガーデンパーティがスタートしました。
色々なブースでのゲームや工作、舞台上ではフラダンスや日本舞踊、吹奏楽、新体操、手話コーラスなどの楽しいステージ演目が続き、園庭でのゲームコーナーやボーイスカウトによる根川での丸太橋、カヌー、ガールスカウトのお茶席などで、子どもも大人も楽しみました。

お食事やジュース、アイスなどの模擬店が開かれて、学園中で子どもたちが一日楽しめるようなイベントになりました 。
また学園のお父さんお母さん(先代学園長夫妻)の思い出コーナーでは大勢の卒園生が集まり思い出話を語り合う、ゆったりとした場になっていました。

青空の元で大勢の皆様と一緒に、子どもたちの成長を祝うガーデンパーティを開催できましたことを嬉しく思います。ご来場・ご協力下さいました皆様に感謝申し上げます。

gp2013

 

2012/12/5

児童虐待防止月間シンポジウム

Filed under: お知らせ,地域・連携,行事報告 — admi @ 10:19

11月9日(金)18:30から立川市市民会館(小ホール)にて、第9回児童虐待防止月間記念シンポジウムを開催しました。

至誠学園では、児童虐待防止月間の11月に毎年セミナーを企画して、今年で第9回目になります。広く市民の皆様とともに、子ども、家族、地域社会を考えていこうと毎年様々な角度から、子どもとその家族をめぐるかかわりについて取り上げ、学ぶ機会をつくってまいりました。今年度は「子どもたちの未来を考える」というテーマでシンポジウムを行ないました。

市民の皆様と一緒に、教育・福祉・行政関係機関として、日常生活の中でどんなことが子育てする環境で課題になっているのか、児童相談所や子ども家庭支援センターはどう現場で動いているのか、地域ではどんなことができるのかなど、子どもの成長を見守っていく環境について、広く考えていく機会となりました。

プログラム

  1. 開会あいさつ 小山廣重 至誠学舎立川児童事業本部長
  2. 来賓紹介 高橋利一 至誠学園統括学園長
    あいさつ 佐々木晶堂 東京都社会福祉協議会児童部会会長
  3. ビデオ 「子どもたちの笑顔のために」
  4. シンポジウム
    東京都立立川児童相談所 所長 大浦 俊哉 様
    立川市 子ども家庭支援センター センター長 八木秀夫 様
    立川市民生委員児童委員協議会 副会長 今井 司 様
    コメンテーター 高橋利一 至誠学園統括学園長
    コーディネーター 石田芳朗 至誠学園施設長
  5. まとめ 高橋利一 至誠学園統括学園長
    佐々木信孝 至誠学園後援会会長

参加者

120名余の市民の方々の参加がありました。

参加された方の感想から

  • 色々な立場からのお話で大変役に立つ研修になりました。地域ぐるみで「こどもの未来を守っていく」大切さを感じました。(保育園職員)
  • 今井民生委員さんのお話は、自分自身がそのように地域で見守られていたのだと思いました。(学生)
  • 私も発見しなければいけない一人だと感じました。見守り、地域の輪、顔見知りの大切さ。

ご来場をいただきました皆様、まことにありがとうございました。

   

2012/10/3

児童虐待防止月間セミナー開催

Filed under: お知らせ,地域・連携,行事予定 — admi @ 20:51

第9回児童虐待防止月間記念セミナーを開催します。

児童虐待防止月間にちなんで、至誠学園でセミナーを企画して今年で第9回目になります。広く市民の皆様とともに子ども、家族、地域社会を考えていこうと毎年様々な角度から、子どもとその家族をめぐるかかわりについて取り上げ、学ぶ機会をつくってまいりました。今年度は「子どもたちの未来を考える」とのテーマで、地域に根ざしたシンポジウムを行います。

市民として、日常生活の中でどんなことが子育てする環境で課題になっているのか、児童相談所や子ども家庭支援センターはどう現場で動いているのか、地域ではどんなことができるのかなど、子どもの成長を見守っていく環境について、地元のシンポジストの皆様とともに、広く考えていく機会をつくります。

概要

テーマ:  「子どもたちの未来を考える」
日時: 2012年11月9日(金) 18:30-20:45 (開場18:00)
会場: アミューたちかわ(立川市民会館)小ホール
会場住所: 立川市錦町3-3-20 電話042-526-1311
定員: 200名 入場無料

内容

■開会あいさつと子どもたちの現状   高橋利一至誠学園統括学園長
■ビデオ
■シンポジウム
日本社会事業大学教授・弁護士 若穂井 透 様
東京都立立川児童相談所 所長 大浦 俊哉 様
立川市 子ども家庭支援センター センター長 八木秀夫 様
立川市民生委員児童委員協議会 副会長 今井 司 様

お申込み

社会福祉法人 至誠学舎立川 至誠学園 児童福祉研究室 担当:土居
〒190-0022 立川市錦町6-26-15
電話042-524-2601 FAX042-524-2367

ご参加には事前にメールもしくはFaxにてお申込みください。
以下からセミナーのパンフレットおよび申込書 (PDF形式)がご覧になれます。

 (クリックでPDFファイルが開きます)

または「Mail」のページから、件名「セミナー申し込み」とご記入いただき、本文欄に必要事項をご記入の上で送信してください。

皆様のご参加をお待ちしております。

2011/12/13

児童虐待防止月間記念セミナー

Filed under: 地域・連携,行事報告 — admi @ 10:47

11月18日、アミューたちかわ小ホールにて、第8回児童虐待防止月間記念セミナーを開催しました。地域の皆様や福祉関係の方々で100名を越える皆様にご参加いただきました。

第一部は印牧真一郎先生と由規子先生ご夫妻のご指導による子どもたちと職員による歌のパフォーマンス、第二部は村瀬嘉代子先生のご自身の体験のお話や震災の被害の子どもたちのお話などを中心に「今、この時代を子どもたちと生きるということ」についてのお話をしていただきました。

当日は立川市子ども家庭支援センターのセンター長鈴木伸和氏、国際ソロプチミスト立川の村田康子氏よりそれぞれご挨拶いただき、民生児童委員の方々、東京立川ライオンズクラブ、国際ソロプチミスト立川の皆さまや地域の保育園の先生方とご一緒に、子どもたちを取り囲む社会の環境や家庭について、考える機会を提供することができました。

ご来場いただきました皆様、まことにありがとうございました。

  村瀬嘉代子先生 

感想文より

第1部  子どもたちと職員による歌   わらべ歌と合唱

  • わらべ歌、かわいい子どもたちの歌声に癒されました。 (保育園の先生)
  • 子ども達が大きな口をあけて元気に歌っている姿が素敵でした。 (学生さん)

第2部  村瀬先生のお話

  • 「ことばの豊かさ」について自分の仕事の中でも見直してみようと思います。 (保育園の先生)
  • 支えられているという気持ち、つながる気持ちで生きていけるのだと思うと民生委員としてもやりがいを改めて感じました。 (民生児童委員さん)
  • 先生の語り口調に吸い込まれました。 (学生さん)

2011/4/22

東日本大震災被災地視察

Filed under: 地域・連携 — admi @ 15:02

4月13日から15日、東日本大震災の被災地への支援事前調査として、学園長と職員が宮城県と福島県を訪問し視察を行いました。

仙台市の杜の里特別養護老人ホーム、避難所となっている仙台市七郷小学校、仙台市子供未来局、社会福祉法人仙台キリスト教育児院、被災し石巻から仙台市へ移転した宮城県東部児童相談所、石巻市福祉部市民相談センター、福島県児童養護施設青葉学園を訪問、また宮城県社会福祉協議会担当者と石巻高校スクールカウンセラーからも情報収集を行いました。

帰京後には視察内容を全職員に報告、また施設長会、東京都福祉保健局への報告を行い、今後の具体的な支援についての検討が始まりました。

次ページへ »

Copyright © ShiseiGakuen 至誠学園 All Rights Reserved