2009/1/22

子ども達と工事

Filed under: センチュリープロジェクト — somu @ 16:32

センチュリープロジェクトの計画の中には工事を子ども達の成長に活かすことも考えられています。
こんな大がかりな工事が学園で行われる事はそうあるものではありません。
工事を通じて、建物が建っていく様子や働く職人さんの姿をみたり、可能なら何か参加したりと、子ども達の好奇心を刺激することで、より良い成長や自立に役立てられないかと考えています。

そのような想いから、工事現場の仮囲いに数箇所の透明な資材を使ってもらっています。
大きなショベルカーと、それを手足のように巧みに操る職人さんを、子ども達は目を輝かせながら見つめています。
これをきっかけに将来建築業を目指す子どもが出てくるかもしれません。

工事を見つめる子ども達

Copyright © ShiseiGakuen 至誠学園 All Rights Reserved